南伊豆 加邦不動産

お客様の声

加邦不動産トップページ>お客様の声

加邦不動産をご利用いただいたお客様に、南伊豆に移住したキッカケや当社の印象等について書いていただきました。これから伊豆へ移住を考えている方、そろそろ別荘購入をお考えの方、参考になればと思います。

第6回:ペンション「マンテンスターズ大浜」 武田様

マンテンスターズ大浜1マンテンスターズ大浜2

第6回目のお客様は平成20年7月1日、下田市吉佐美にペンション「マンテンスターズ大浜」をオープンした武田様です。

伊豆に出店したキッカケは?

昨年の10月に、自然環境の良い場所で暮らしたいと、下田市に引っ越して来ました。カウンセリングやヒーリング、ヒーリングスクール講師等を各地で行っている関係で、下田にいらっしゃるお客様は皆様泊まりでいらっしゃいます。宿泊施設と一緒に出来たらな〜と、下田に来た当時は思っていたのですが、すっかりそれも忘れていた時に、偶然にもHPで物件を見つけ、「これだ〜!」と直感しました。 名古屋にいた、WEB関連のサポートをしてくれていた仕事仲間の一人が、下田に引越したいという話もしていた事で、自然とペンション運営に必要なスタッフも揃い、また物件の家主様が知り合いの知り合いだったりと、さまざまな偶然も重なり、無事ペンションをオープンする運びとなりました。 。

     

加邦不動産の印象はいかがでしたか?

関東にいた頃は、不動産屋のしつこい営業が苦手で、不動産屋に対してあまり良いイメージがありませんでした。 でも下田の不動産屋は土地柄なのか、どこも一方的な営業がないし(たまたま?)、随分と不動産屋のイメージが変わりました。 下田・南伊豆には、良い不動産屋が沢山あるとは思いますが、お人柄や親身に対応して下さる辺りは、やはり加邦不動産がナンバー1ではないかと思います。聞く人聞く人、「南伊豆なら加邦不動産」と合言葉のように言われた意味が、今ではよく分かります。 特に、面倒な事には関わりたくない…という業者も世間的には多いと思うのですが、分からない事や困った事が起きた時に、親身になって相談に乗ってくれる不動産屋がいる事ほど、安心な事は無いと思います。特に、他県から移住される方にとっては、そうゆう不動産屋が近くにあるという事は、とても心強いと思います。今回、加邦不動産と出会い、不動産業は本来、物件との「仲人さん」なのだなと感じました。本当に色々な部分で丁寧に、親身に対応して下さり、心から感謝しております。本当にありがとうございました。

自己PRなどあればお願いします

2008年7月1日より、吉佐美大浜より徒歩5分ほどの場所で、素泊まり専門のペンション「マンテンスターズ大浜」を運営させて頂いております。以前からあるペンションの名前のまま、運営させて頂く事になりましたので、既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、9月からはオリジナルの宿泊プランも検討しております。また、もともとヒーリングやカウンセリング等を本業としておりましたので、宿泊者以外の方にもご利用頂けるヒーリングメニューやワークショップ等の開催も、今後は企画していく予定です。パワーストーンやアクセサリー等の物販コーナーも作る予定ですので、ご宿泊以外の方もぜひお気軽にご利用頂ければ嬉しいです。 マンテンスターズ大浜 http://manten-stars.jp よろしくお願いいたします。

加邦よりひとこと

以前から人気があったペンション「マンテンスターズ大浜」は2008年夏から武田さんが運営することになりました。ヒーリングやカウンセリング等を本業としているだけに落着いた印象の武田さんです。素泊まり、ルームチャージ制の利点を生かして、遠方の友人家族にオススメしやすいのではないでしょうか?海まで歩いていける立地条件もうれしいですね!サポートスタッフの方も、WEB関連にはめっぽう強い印象で、今後の展開が楽しみです!

第5回:サウスウインド社長 石田様

サウスウインド店舗1サウスウインド店舗2

第5回目のお客様は8月10日に南伊豆町の下賀茂商店街にカヤックショップをオープンしたサウスウインドの石田社長です。

南伊豆に出店したキッカケは?

小さいときから何度か南伊豆に来てすばらしい海や山に魅せられました。いつかはこの地で「仕事をしたい」「住みたい」と思うようになり、今回シーカヤック ショップをオープンするという形でひとつ夢を実現しました。

     

加邦不動産の印象はいかがでしたか?

物件探しはもとより、いろいろな面でご協力いただきました。のどかで風情のある土地柄ですが、一方で商売をするには非常にデリケートで難しいところです。手探り状態で現地との調整していたところを本当に親身になり、本来の不動産業以外の面で積極的にご協力いただきました。地元に強力なネットワークをもった加邦不動産のご協力により一気に地元との調整も進み今回やっとシーカヤック ショップをオープンすることができました。感謝の念に堪えません。今後も引き続きおせわになりたいとおもいます。

自己PRなどあればお願いします

下賀茂の温泉街にこのたびシーカヤックショップ サウスウインド下賀茂店がオープンしました。シーカヤック・用品販売のほか子浦(妻良湾)で シーカヤックの体験ツアーも開催しています。南伊豆にお越しの際にはぜひサウスウインドにお立ち寄り下さい。 http://www.swss.jp/index.html よろしくお願いいたします。

加邦よりひとこと

横浜ではメジャーなサウスウインドさん、南伊豆でもオープン前から地元商店街で大人気!その理由は石田社長の人柄もさることながら、下賀茂店の「ボブ」こと岡野店長のインパクトのせいだとか(笑)「見た目のイカツさ」と反する、話した時の「笑顔」のギャップには快感すら感じます!!!絶対にお友達になりましょう、オススメです!

まじめな話になりますが、こんなにも短期間で地元に馴染んだ方々は珍しいですね。ほんと、お手本のようなコンビです。実はこの前の月曜日に私もカヤックやってみました!見慣れた地元の海なのに、あんなにも神秘的に見えたのには驚きましたね。言葉では言い表し様の無い「洞窟内のブルー」は必見です!子浦のクラブハウスの雰囲気もエエ感じやったな〜。

第4回:黒田様

第4回目のお客様は黒田さんです。賃貸物件探しからお付き合いが始まったのですが、結局満足いく中古物件を手に入れることになった幸運の持ち主!

南伊豆に移住したキッカケは?

いろいろありますが、子育てのためが一番かなー?ほかには友達がたくさん住んでいた。海がきれい。波もある。山も良い。などなど、、、

     

加邦不動産の印象はいかがでしたか?

とってもアットホームな感じで、堅苦しくなくいろいろ親身になって相談に乗ってもらえました。なにか『縁』みたいなも のを感じました。

自己PRなどあればお願いします

現在森林作業員として山やなどで木を切っております。裏山、うちの周り等の伐採や草刈りなども請け負っておりますのでお気軽にご相談下さい。

加邦よりひとこと

最初は貸家を探しているとのことで、知り合いになったお客様です。賃貸物件は契約までは至らなかったのですが、その後も仕事とは別の件で会うことになったり、何かと『縁』のある存在になりました。お友達の多い方で、当社をごひいきにして下さるありがたい方です。

結局は条件にピッタリの中古物件を手に入れた黒田さん。「性格の良さ」そのままの風貌が幸運を招き、良い物件を引き寄せたんじゃないかな?

第3回:垣見様

第3回目のお客様は垣見さんです。西伊豆方面へと向かうマーガレットライン(国道136号)沿いの展望広場の向かいにある「アジア系の雑貨屋さんとネパールカレー(!!!)」のティハールさんがその正体!。既に地元ではメジャーな存在のお店、南伊豆フリークを自負するアナタ、行っておくべきでしょう!

南伊豆に移住したキッカケは?

2002年のことです。両親の「定年退職後は海の見える場所に住みたい」という念願の家を建築する時期と、私たち夫婦が結婚と同時に自営を始めようとしていた時期が重なり、「せっかく自営業になるんだし、健康に良さそうな環境だし、バイクにも乗れるし、私たちも一緒に行きたい」と両親に申し出たところ「じゃあ皆で一緒に暮らしましょう」と快諾してくれ、その年の初秋に引越をすることになりました。

車の運転とインターネットができればなんとかなると思っていましたが、不便さはあまり感じず、それよりもまず空気と水、景色の素晴らしさには驚きました!デジカメで景色や生活風景を撮っては近況報告として実家や友達に送っています。家で使用している井戸水の美味しさ、海辺から覗くだけで見える熱帯魚、群れ飛ぶ蛍と満天の星、夜通し聞こえるフクロウの声、温泉をごく身近に感じる生活、たまに頂く新鮮野菜や猪肉、初めてチェーンソーを使う緊張感・・・まだまだたくさんありますが、南伊豆に来て初めて出会えた感動はたくさんあります。

近隣の方にも仲良くしていただき、以前は普通にあったいわゆる「醤油の貸し借り」が当然のようにあり、「なにかあってもご近所さんがいる」という安心感があるような気がします。私たちの移住から約1年後、同じく都内に住んでいた叔父が定年退職し南伊豆へと越して来ました。叔父は写真やビデオ撮影、ドライブが好きで、ゆったりと心豊かな暮らしを楽しんでいます。

加邦不動産の印象はいかがでしたか?

叔父の賃貸物件を探していて加邦不動産のホームページを見つけ、何度かチェックやメールで問合せをするうちに「エラソウじゃないし、地元情報をかなり持ってるなあ」と感じていましたが、実際にお会いした時も、物件の情報、大家さんのこと、近隣の情報など、やはり「エラソウじゃなく」説明してくださるので、気がついたことをその場で気軽に相談できたと思います。そして偶然お会いした加畑氏のお母様の明るくてチャーミングなこと!

物件を南伊豆でと考えておられる方は、ぜひ加邦不動産にご相談されてはいかがでしょう。私たちの場合も、ホームページ掲載前のタイミングで見つけることができました。最新の情報でHOTに対応していただけると思います。

自己PRなどあればお願いします

子浦から波勝崎方面へと向かう国道136号線(マーガレットライン)沿いで夕日ヶ丘展望広場の向かいにて「アジア雑貨とネパールカレー・ティハール」を営んでおります。ネパールから直輸入の手織り布や楽しい雑貨、オープンカフェ形式の喫茶ではネパールカレー・ネパールティーをはじめ、個性あるメニューをご用意しております。

「加邦不動産のホームページ見たよ!」とご来店された方にはナゾのキャンディー「ハジモラ」をプレゼントいたします!お気軽にお立ち寄りくださいね。

加邦よりひとこと

伊浜の展望台前の派手な雰囲気の建物は前々から気になっていたのですが、今回の契約でいろいろ話した時になぞは解けました。とにかく「明るくて楽しいトーク」が印象的な方々です、実際に物件案内の最中が楽しかったですからね。(笑いながら物件説明してたし・・・。)

ティハールさんは地元で人気急上昇のお店です、特にこれからの季節はこの雰囲気を是非味わっていただきたい。ゴールデンウィークにこちらへ来られる方は是非寄ってみて下さい、楽しめること間違いなし!

第2回:大島様

第2回目のお客様は大島さんです。東京でマンションの一室を使用して鍼灸院を開業していた方で、かなりの南伊豆好きの方です。最初は「人里離れた山奥で開業したい!」との希望でしたが、「生活するだけの稼ぎは必要!」という説明をし、長い期間話し合った結果、この場所に落ち着いた経緯がありました。ほんとうに南伊豆の自然が大好きで移住した方です。

南伊豆に移住したキッカケは?

私は、東京で5年間鍼灸院を開業していたのですが、仕事が忙しくなってくると自分の体調がなかなかよくならないことに気づき、自分が住みたいところで仕事がしたいという気持ちがでてきました。しかし、ふるさとのない私はどこに住みたいのだろうかと2,3年自問自答を繰り返しました。房総半島、丹沢湖周辺なども何度か行ってみたのですが、ここに住みたいという気持ちが湧いてきませんでした。

そんな時、あるきっかけがあって南伊豆に来たところ、海、山の風景、環境、また道で出会う人、お店の人がとても感じよく、ここに住みたいという気持ちが湧いてきたというのが移住のきっかけです。

その後、毎週のように南伊豆に来ては車で町じゅうを走り、やはりこの町に住みたいという気持ちがどんどん増してきたのでした。平成16年9月から探し始め、ふらりと寄った加邦不動産の加畑氏と出会い、また現在の物件と出会い、あっという間に平成17年2月の移住となりました。

加邦不動産の印象はいかがでしたか?

今まで出会った不動産屋さんとはまったく違いました。加邦不動産の加畑氏の場合は、南伊豆に来たからには定着してもらいたいという気持ちがひしひしと伝わってきて、ひとりで南伊豆に来た私にとっては大きな心の支えとなりました。

自己PRなどあればお願いします

国道136号の旧道沿いではり治療院を開いています。どうぞお気軽に寄ってください。お茶でもしましょう。これから移住を考えていらっしゃる方にはお役に立てる話もあるかもしれません。

はりははりでもいろんなはりがあります。縫い針、注射針、釣りで使う針。ここで使う鍼は髪の毛より細い鍼。そんな細い鍼を1ミリ程度ツボに刺すだけ。不思議と気持ちがよく身体全体が楽になります。身体の不調でお困りの場合はご相談ください。

加邦よりひとこと

癒し系という言葉は彼のためにあるのではないか?というくらい、やわらかい印象を与える人ですね。「やさしい針」というのが大島さんの口癖で、時間をかけてリラックスしながら治療していくのが特徴のようです。南伊豆で開業してから2ヶ月しない現在ですが、既に下田に顧客がいるという人気ぶり!東京に残してきたお客さんのために、今でも週に1〜2回は東京でお仕事を続けている熱心さには脱帽。出張にも応じてくれるようですが、まずは一度お店に行ってみて下さい!

第1回:花房様

記念すべき第1回目のお客様は花房さんです。福島の大きな病院の心臓外科医として大活躍していた先生なのですが、その地位よりも「南伊豆移住」を選び、今では時間的にも余裕ある生活を楽しんでいるようです。子供も同級生で家族ぐるみのお付き合いをさせていただいております。

南伊豆に移住したキッカケは?

南伊豆に初めて来訪したのが高校1年生のときでした。弓ヶ浜の美しい海が与えてくれたインパクトがとても強かったのでしょう。それ以来、伊豆には日帰りドライブを含めると200回近く来ています。透明度の高い海、海岸線の美しさは言うまでもありませんが、そのほかにも清流、山、温泉、新鮮な魚介類と人々を魅了するすべてがここにあると思います。

当初は引退してからの移住を考えていましたが、こんなに早く移住する機会がやってくるとは思いもよりませんでした。14年間にわたる心臓血管外科医としてのハードな生活にピリオドを打ち2004年末に南伊豆町に移住してきました。私の住まいは下賀茂温泉にありますが、窓からみえる風光明媚な田園風景は毎日心を和ませてくれます。温泉は湯量が非常に多いうえに湧泉温度が100℃近くあり、伊豆屈指といっても過言ではないでしょう。早朝、湯煙が町中に立ち込める様子はとても幻想的です。

私の住居は温泉旅館かぎやさんの前にある理光マンションというところなのですが、24時間いつでも入浴可能で、温泉好きの私は一日3-4回の入浴とまさに温泉三昧の毎日です。私のマンションは管理人さんが毎日浴室をきれいにしてくださるので、気持ちのいい入浴ができます。たまに気分をかえて徒歩5分ほどの銀の湯に入浴に行くなど至れり尽くせりです。たまに新鮮な野菜のおすそわけがあったりと、非常に居心地のよいマンションで家族ともども大満足しています。

海が大好きな私はほぼ毎日通勤途中に田牛海岸、入田浜あるいは鍋田浜といった海岸に立ち寄ります。遠く伊豆諸島を眺めると一日頑張ろうという気になるのです。また休暇日には温泉は当然のこと、車で10分程の中木港の防波堤で釣り糸を垂らすのが楽しみとなっています。先日はメジナの入れ食いで釣果には大満足。夜のおかずはメジナづくしでした。今年からはサーフィンにチャレンジしたいと考えています。

かつてこのような時間にゆとりのある生活をしたことがないため、今でも信じられない感じがしています。子育てにも余裕ができ、妻と楽しく子育てしています。温泉に子供を入れるのが今の一番の楽しみとなりました。

加邦不動産の印象はいかがでしたか?

そもそも加邦不動産の加畑氏とは土地購入の際にお世話となり、大変な骨を折っていただいた縁から懇意となりました。おかげで大変満足のいく土地を見つけることができました。同じマンションの住人なので一緒に食事に行ったりと楽しくお付き合いさせていただいております。

加畑氏は地元の顔で、いろいろな活動を行っているため、輪が広がり、すんなり地元に溶け込むことが可能です。移住者によくある、疎外感は全く感じずに生活させていただいています。今回の移住の際にも加畑氏の尽力で素晴らしい南伊豆スタイルを存分に満喫させていただいています。

下田市や南伊豆町での移住や週末ライフをお考えの方は是非加畑氏に相談してみてはいかがでしょうか。懇切丁寧に対応してくれることでしょう。また、素晴らしい南伊豆ライフが楽しめること請け合いです。今回、私の住居である理光マンションの紹介をさせていただきましたが、南伊豆スタイルを満喫したい方々の輪を大きくしてゆきたいと考えております。

自己PRなどあればお願いします

ちなみに、私の勤務先は下田市西本郷にある横山クリニックという透析を行っている診療所ですが、本年より内科、特に循環器や血管外科、外科を併診し、さらには在宅医療も行っていく予定です。何卒、宜しくお願いいたします。

加邦よりひとこと

2004年の夏、当社サイトに掲載した売地を気に入って、すぐさま福島から夜通し走って来られたのには驚かされました。(笑)当社事務所で初めてお会いした時のパワフルな印象は今でも鮮明に頭の中にあります。現地案内しても物件よりも景色に感動している様子で、初対面にも関わらず海を眺めながら長時間話しました。(海からの風が心地よかったな〜)聞けば心臓外科医の先生で、福島の大きな病院でかなりの地位にいる方だったのです。伊豆に別荘を買いに来たのかと思って話していたのですが、南伊豆への移住を本気で考えている完全なる伊豆ファンの方でした。昨年末、ほんとに仕事の地位よりも南伊豆への移住を選び、結局は私と同じマンションに居住することになったのには驚きましたが、会うたびに「南伊豆に移住して良かった」とか「温泉三昧の毎日が夢のようだ」とか、ほんとにうれしそうに話してくれます。この仕事をしていてうれしいのは、このようなお客さんとの出会いなんですよね。

加邦不動産トップページ>お客様の声

▲PAGE TOP